全国に600カ所以上!今話題の認知症カフェとは?

認知症カフェは認知症の人とそのご家族だけでなく、近所の人や医療や介護の人なども訪れ、地域の集いの場として親しまれています。認知症以外の人も集まる事によって、様々な支援がある事を知ってもらう事ができるのです。2015年には「新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)」が策定され、その中の柱の1つに「認知症の人の介護者への支援」があります。認知症カフェは介護者支援の一環としても活躍しているのです。

認知症カフェは、市区町村などの自治体や地域包括支援センター、NPO法人などが母体となって運営しています。それぞれ特徴はありますが、介護者の負担を減らしたいという理念はどこも同じです。気軽に誰でも参加でき、認知症の人もご家族も楽しめ、相談したり情報を共有できる場所としての役割を持って開催されています。

認知症カフェには決められたプログラムがある訳ではありません。その為利用者が自由にお茶を飲み、おしゃべりする事が基本になっています。

もちろん専門職の人に相談したり悩みを共有したりする事も重要な役割ですが、施設によっては認知症関連の講座が開かれていたり、イベントとしてレクリエーション等が行われる事もあります。講座内容は日常生活で役に立つ内容だったり、レクリエーションは認知症の人同士が交流を深められるようなゲーム大会が行われるなど、それぞれの認知症カフェで工夫を凝らしたものが開催されています。

イベントでは映画観賞会やコンサート、カラオケ大会などの娯楽が良く行われています。娯楽は患者様の楽しみへと繋がりますし、楽しみが増えるとより外出する意欲も高まります。
また園芸教室やパソコン教室、体操や脳トレの指導なども行われる事があり、何かに取り組む事で意欲の向上にも繋がります。時には患者本人が趣味や特技を教える側に回る事もあるそうで、カフェとしてだけでなく様々な取り組みが行われているのです。

そんな認知症カフェの1つに、「オレンジカフェ 和~なごみ~」があります。ここは特別養護老人ホーム松和園(北九州市門司区)が開設した認知症カフェで、作業療法士が常駐しているので直接介護に関する悩みなどを相談する事ができます。年末年始を除く毎月第1と第3木曜日の14:00~16:00に開催されており、1回の利用料はおかわり自由の飲み物とお菓子がついて200円です。

利用する場合は松和園で受付をしますが、松和園を利用している人に限らず誰でも参加でき、事前の申し込みも必要ありません。また、門司区・小倉北区・小倉南区の一部に関しては予約する事で送迎もしてくれるそうです。「ちょっと相談にのってほしい。ちょっと誰かとお話ししたい。認知症の人を介護していて一緒に出掛ける場所が欲しい。」といった悩みを持っている人が訪れているようで、喫茶店感覚で利用されています。

認知症カフェに参加することで、本人は、社会的なつながりや役割を得て、イキイキと楽しい時間を過ごすことができます。介護を担う家族同士は、お互いの介護に関する体験談や情報交換をし、悩みを共有することができます。それが息抜きとなり、介護者の精神的、身体的な負担を軽減します。

また、専門性の高い介護のプロと直接出会える場なので、介護サービスなどの情報を気軽に得る機会となります。一度松和園の認知症カフェ「オレンジカフェ~和~」を訪れてみましょう。ゆっくりと時間を過ごすことができる環境となっています。

認知症カフェを利用するメリットは他にもあり、本人の引きこもり防止にも繋がります。自分が認知症だと認識すると、外出意欲を失ってしまう人がいます。また家族も認知症の人をどこに連れ行けばいいか分からなくなり、どうしても引きこもりやすくなるのです。そんな時も認知症カフェであれば、周囲の人への迷惑などを考えずに外出する事ができるのです。

些細な違いに周囲が気付ける環境ができるという事も、認知症カフェを利用するメリットです。定期的に会う人が増える事によって、お互いの状況を確認しあえる環境ができます。本人も介護者である家族も、自分たちでは気が付かないうちに何か兆候が出ている可能性もあります。健康を維持するというのは認知症と付き合う上でも重要になるので、周囲の人と協力して変化を見逃さないようにしましょう。

自分の住んでいる地域の認知症カフェを探す場合は、地域包括支援センターに問い合わせるかインターネットを利用して探しましょう。自分の住んでいる場所の地域包括支援センターがどこか分からない場合は、市役所などで聞くと教えてもらえます。地域包括支援センターには認知症カフェの情報に限らず、介護に関する情報が多く集まっているので上手に利用しましょう。

インターネットで探す場合は「地域名+認知症カフェ」で探す事も出来ますが、認知症カフェをまとめて紹介しているサイトもあります。認知症カフェは全国に600カ所以上あるので、多くの情報を比べ患者本人やご家族の希望に合う場所を探しましょう。

パンフレットがあたらしくなりました!!

特別養護老人ホーム松和園は、本年で開園40周年を迎えパンフレットもリニューアル致しました。今日まで無事に事業を推進させて頂いたのは、入園希望の利用者様とのご縁は勿論、ご家族様の皆様や地域の方々、更に関係機関のご指導とご理解・支援の賜物と深謝申し上げます。

沢山の方々に、松和園の良さを知って頂きたいと思います。